NEWS

​MEMES TV

MEMES TV

ページを開設しました。 MEMES TVでは、店主高木完を中心にゆるっとトークをしてみたり時に音楽を奏でてみたり、たまにはゲストを呼んでみたりのLIVE動画を配信していきます。

記念すべき1回目は3/24(水)21時!!

高木完とシャーリー坂本ことNEKOの2人で初めましてのご挨拶がてらMEMESトークを配信致します。そして第2回目は4/6(火)20時!!早速スペシャルゲストをお呼びしています♪

 

まずは3/24(水)の配信をご覧ください。この日の配信は無料です!!第2回配信のスペシャルゲストの発表と合わせて重大発表がありますので、お楽しみに♪

MEMES tv-1のコピー.jpg

​KAN REC 10

MEMES MUSICでは商品の中から、あるいは気まぐれにDJ高木完が曲をセレクト!プレイリストとして提供致します。PLAYLISTはこちら ↓↓↓

​KAN REC 10

完歴を辿ってたんよ。

そしたら結構面白くてさ。

大体色々やってきた僕だけど、

基本何も変わってないw

初RECは17歳。ゴジラレコードだった。

これは今聴くと実はフォークなんじゃないかw

東京ブラボーはリフにあわせた歌なんだけど、これはエノケンの孫悟空っていうミュージカルをちょい抜粋して当時テレビで放送したんだが、そこにヒントを得たんだ、、、曲の話は色々あるけど、ブラボーとI LUV GOT THE GROOVE以外は全部デジタルで買える、、、おっと!LAST ORGYの1987 VERSIONは買えないね。これは当時ヒロシと連載していた宝島の企画で、カセットテープで雑誌内でプレゼントするっていう やつのテイクで、元々はメジャーフォースを始める1年前からあった曲。今回、その時の音源が出てきた!って言ってもこれ、数年前にデジタル化してもらっててね、マスターは我が家にあるテープ。今回はちょっとだけよ!けど曲の権利は譲渡してもらっているので、果報(家宝)は寝てまて!

 

FLESH_edited.png

​STICKER

2021年限定!お買い上げ特典!

お値段に関係なく商品お買い上げの方にささやかながら完歴スッテカープレゼント中♫

今後もプレゼント企画は用意していくのでお見逃しなく!

 

 

今回お買い上げの方に無料でつける還暦配色ステッカー。

ニフティフラッシュよろしくな感覚(完描く)by RAN坂本。ニフティフラッシュのことは知らなくともたいしたもんじゃ酒飲めサカモト!

名称未設定 1.png

​MEMES CHOICE

MEMES MUSICでは商品の中から、あるいは気まぐれにDJ高木完が曲をセレクト!プレイリストとして提供致します。PLAYLISTはこちら ↓↓↓

MEMES CHOICE

オンラインで売るレコードの中から厳選?ピックアップな20曲。SEALEDレコは入ってないでヤンス。

にも関わらず選んだレコはジャンルレスなのにどこか似た感覚でヤンス!

うちにあったレコなんで当然なんだけれども

トライバルかつロック、トリッピーでポップ?

何はともあれ垂れ流しで。

ほとんどの曲が聴かせドコロONLY、、、が、1曲サービスでフル入れ!

今回自分でも売るためにはっつーんで針飛びないか、あったらしっかり拭き拭きしてフルで聴いたんだけど、スージークワトロとかこんなのあったっけ?だった。ライナーついてない中古見本盤だったんで激安に。

今後もMEMES CHOICEタイミング見て更新していくので気に入った盤あればポチッ!

 

90270899_o1_edited.jpg

​REDIO

J-WAVE 81.3FM TOKYO M.A.A.D SPIN

27:00~29:00 O.A

毎週火曜日レギュラー出演中

https://www.j-wave.co.jp/original/maadspin/

 

 

J WAVE  MAADSPIN火曜日ナビゲーターの高木完です、、、

ラジオのレギュラー、実は一人でやるのはこれが初めてなんだ。前からまわりからやれば良いのに、、と、言われてたけど、声は一度もかからなかった。ただ、一度だけ。ZEEBRA君がネットラジオを立ち上げるにあたって、僕に声をかけてくれた。今思えばそのネットラジオの現場に一度来た番組プロデューサーのNAZが僕のMCを聞いていたのが、この番組を任せられたきっかけだったのかな、、、と、思っている。

昔はラジオが大好きで、近田さんのオールナイトニッポンと大貫さんの若いこだま、茂一さんのスネークマンショーは欠かせない番組だった。

それからはNYの番組。80年代にはレッドアラートの現場には何度かお邪魔させてもらった。90年代の終わりにニューヨークで偶然聴いた電子音楽ばかりかかる番組も衝撃だった。

今はサブスクでいろんなものがすぐに聞ける時代だけれど、こんな曲があるんだ!とか、その頃はそうやって音楽をやっていたのか、、、って話を僕目線で他の雑誌や番組では知ることが出来ない内容で可能な限りお届けしていこうと思っています。

 

メンフィスの7月、暑い夜。
アン・ポウリウヌは、ラジオをつけっぱなしで勉強していた。
けれど、ある曲を聴いた瞬間、いてもたってもいられなくなり、
ラジオを持って部屋を出て、そっと父親の自動車のカギを持ち出し、
クルマを車庫から出した。

彼女はラジオの音量をあげながら走った。

 

<いつラジオの音量をあげたか>

エルヴィスから始まった

片岡義男 著より

2FE34326-A035-4A0F-938D-15673D34FCC6.jpe