ロックマガジンが今、この時代にも有効なのは、当時の阿木譲氏の真摯な姿勢があったからだと思う。どのページを見ても面白い。パンクの影響の世代交代を意識しながら旧世代との架け橋にジャーマンロックの重要性を述べ、それと並行してベイシティローラーズを取り上げる。

ROCK MAGAZINE June 1977

¥2,000価格